2010年10月21日

わずか50個の動詞で話せる中国語 川原祥史 感想


毎日、動詞を1~2個ずつ覚えてください。
30日で中国語を話せるようになります!


詳細はこちらをクリック


banner2.jpg


よく、中国語は難しいとか言われますよね。
実際、中国語を学ぶ日本人の90%が挫折するんだそうです。


ビジネスや観光、あるいは中国人の友人を作るため、・・・
目的は人それぞれですが、目的を達せられない人が9割もいるんです。


もしかすると、あなたもその1人かもしれませんね。


一生懸命に中国語をマスターしようと頑張っていても、


● ネイティブに通じない
● 上達している気がしない
● モチベーションが続かない
● 中国語を話せるようになるのか不安だ


こういった事で悩んでいる人が多いんです。


でも、本当は、中国語をマスターするのはそんなに難しくはないのです。


一般的な中国語学習法で挫折する人が多い理由は・・・


覚えることが多すぎるからです!


初心者にとって大事なことは、早く中国人とそこそこ会話ができるようになることです。嬉しいし、やる気が起きます。そして、ネイティブとの会話を通して、どんどん中国語を吸収することができます。


そういうステップに早く到達することが重要なんです。


一般の中国語教材は詳しすぎて、なかなか学習が進みません。
そのうち、モチベーションが下がって、やがて諦めてしまう。
これでは意味ないですよね。


そこで、オススメなのが川原祥史先生の


「わずか50個の動詞で話せる中国語」


という教材です。


タイトルからわかる通り、覚える動詞はたったの50個でOK。1日に1~2個ずつ覚えれば、30日程度で終了します。これで、日常会話ならネイティブと話せるようになるのです。


詳細はこちらをクリック


覚える動詞が50個といっても、侮ってはいけません。
使用頻度の高い順に50個ですから、効果はメチャクチャ大きいのです。
英語で言えば、“have”や“make”クラスの重要動詞です。


それでも、50個は少ないんじゃない?
と思うかもしれませんね。


しかし、これでちゃんと中国語を話せるようになることは、実績によって証明されています。


川原先生の生徒さんは皆、1ヶ月で中国語の日常会話を話せるようになっているんです。その数は、4,000人。


さすがに、やる気が無い人は無理ですが、やる気があるのにこの教材で結果がでない人なんて、いるのでしょうか?


どこかの予備校のCMではありませんが・・・


中国語はしょせん言葉なんです。正しい学習方法で学べば、誰だって話せるようになるのです。「わずか50個の動詞で話せる中国語」で、ぜひ、そのきっかけを作って欲しいと思います。


(代金全額キャッシュバックの特典があります。)


詳細はこちらをクリック




このサイトでは、川原祥史先生の「わずか50個の動詞で話せる中国語」のレビュー、口コミ、感想などの情報を公開しています。中国語初心者でも、1ヶ月で日常会話をできるようになります。




中国語速習法「網野式・動詞フォーカス中国語入門」 網野智世子


中国語覚えチャイナ! 光部愛 口コミ


中国語70日間習得プログラム 口コミ 楽勝の中国語学習法


posted by io-star at 17:50| わずか50個の動詞で話せる中国語 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。